きんぐこんぐブログ

Blog / News

米沢牛が女性に大人気です!当店の人気メニュー男女別のランキングをご紹介

男女別人気メニューランキング!

「きんぐこんぐ」開店より半年が経過し、今回は、当店の人気メニューを男女別で集計してみました。

当店は、最新のお会計システムを導入しています。このデータを元に、当店独自に男女別の人気メニューの分析結果を、この場を借りて発表いたしますね。

 男性人気ランキングTOP3

第1位【神戸牛ハラミ】

神戸牛は、兵庫県で生産された「但馬牛」(黒毛和種)からとれる枝肉が一定の基準を満たした場合に、神戸ビーフとも呼ばれる、日本三大和牛の1つとされ、神戸牛の証しとして、兵庫県の花であるノジギクを形どった刻印が押されています。

「きんぐこんぐ」では、その神戸牛の希少な部位である、ハラミを毎週入荷しており、そんな神戸牛ハラミが、「きんぐこんぐ」の男性のお客様には最も人気でした!

神戸牛ハラミの特徴は、赤身が強く、噛みごたえがあって、さっぱりした「ハラミの中のハラミ」と言ったところですかね?

いつも、バイヤーさんからは、「そんなに簡単に入荷できるものじゃないので、ゆっくり売ってください」 と、苦情が入るほど、入荷直後に完売してしまう、人気メニューです。

第2位【米沢牛厚切りタン】

米沢牛(よねざわぎゅう)は、山形県米沢市がある置賜地方の3市5町で肥育された黒毛和牛が、一定の基準を満たした場合に呼称される貴重な牛肉で、日本三大和牛の1つとされています。

米沢市にある契約牧場から、毎週新鮮な米沢牛を入荷していますが、その中でもやはり、厚切りタンは大人気メニューですね。

「きんぐこんぐ」では上タン塩、厚切りタンについては、米沢牛のタンをご用意しており、米沢牛のタンは脂の甘みがとても素晴らしく、さっぱりしていて、旨味がある。最高の国産タンです。

こちの当店自慢の一品は、「きんぐこんぐ」の男性のお客様には、第二位という人気メニューでした。

第3位【近江牛ミスジ】

近江牛は、黒毛和種の和牛が滋賀県内で最も長く肥育された場合に許される呼称です。

日本での肉用牛としての史実として残る歴史が最も長く、日本三大和牛の一つでもあります。

ミスジとは、肩(ウデ)の肩甲骨の内側に位置しており、あまり動かない為に非常に柔らかい部位となっています。

幻といわれるミスジは、1頭から取れる量が少なくいので、希少な部位とされており、個人的にはサーロインより美味しい部位だと、思います。

口の中に入れるととろけて、無くなってしまうぐらい柔らかいお肉なので、オススメは、板長特製すき焼きのタレと卵黄で食べるのがベターだと考えています。

女性人気ランキングTOP3

第1位【米沢牛ランプ】

やはり2品のメニューが、この飛び抜けて女性に人気でした。

 

ランプとは、サーロインに続く、腰からお尻にかけての大きな赤身で、モモ肉の特に柔らかい旨みのある部分です。霜降りが入りにくいところですが、肉のきめは細かく、やわらかな赤身肉としては貴重な部分です。脂身も少ないので、ヘルシーでさっぱりしていて、赤身好きには堪らないお肉です。

タレでいただくのが、一番美味しいですね!

最近ではネギタレを乗せて食べる方もいらっしゃいます。

第2位【米沢牛 上タン塩】

米沢牛のタンを上品な薄さにカットして、いただく上タン塩は、特に女性に大人気です。

厚切りにしても柔らかい米沢牛タンは薄切りにすると、さらに柔らかく、甘い脂が特徴ですやはり、焼肉のスタートはタンですよね。是非召し上がってみてください。

 

第3位 【米沢牛イチボの炙りユッケ】

「きんぐこんぐ」の米沢牛炙りユッケは特製鉄鍋で炙ってローストして食べていただきます。

板長特製のタレと卵黄【蘭王】と米沢イチボの相性が物凄く、合うので、早い時間にいつも完売してしまうメニューです。

「きんぐこんぐ」の卵は大分県産の蘭王を使用しています。

蘭王は子供に食べさせるために作った卵で、最高の肥料と安全第一を考え、大分県の大自然で生産されています。

こちらのメニューは数量限定ですので、お早めに注文してくださいね。

是非召し上がってみてください。

 

焼肉 ジンギスカン 「きんぐこんぐ」

都営地下鉄新宿線 新宿三丁目駅 徒歩10分

丸ノ内線 新宿御苑前駅 徒歩 3分

新宿御苑より 徒歩5分

2018年4月中は、月曜日定休日とさせていただいています。

2018年5月7日(月)より、 年中無休となります。

ご来店を心より、お待ち申し上げております