きんぐこんぐブログ

Blog / News

赤ワインリストをご紹介~ワイン好きのスタッフが厳選!『焼肉に合う』世界中のワインを仕入れています!

「きんぐこんぐ」はワインも豊富に取り揃えています。

今回は「きんぐこんぐ」赤ワインリストご紹介いたします!!スタッフ一同ワイン好きなんです。ワイン好きのスタッフ達が厳選して、焼肉に合う世界中のワインを仕入れています。

チリワイン【ロス バスコス】

葡萄品種:カベルネ

ボルドー グランクリュ 第1級格付け筆頭のトップシャトー、シャトー ラフィット ロートシルトを擁するドメーヌ バロン ド ロートシルト社(D.B.R社)は、チリのテロワールに魅了され、「チリでファインワインをつくる」ことを誓い、ロス バスコス社が誕生させました。定番チリワインですが、飲みやすく辛口カベルネで、チリワインを代表するワインです。

カベルネ・ソーヴィニヨンとは?

赤ワイン用のブドウ品種であり、世界で最も広く栽培されている品種のひとつである。ほぼ全ての主要なワイン産出国で生産されており、カナダのオカナガン・ヴァレーのような冷涼地からレバノンのベッカー高原のような温暖な土地に至るまで広く栽培されている、ワインに適したぶどうの品種です。カベルネなのにそんなに重くなく、飲みやすい一本です。

 

アメリカワイン【サイクルズ グラディエーター】

葡萄品種:ピノ・ノワール

2004 年にリリースされたこのブランドは、元ハーン・ワイナリーの醸造家アダム・ラザールの手により生まれました。サイクルズ・グラディエーターのワインはカリフォルニアの沿岸地域の畑のスタイルであるしなやかで果実味を前面に出したワインです。この値段でこのクオリティーのピノ・ノワールを飲めるのはお得ですね。口当たりもいいので、一本目の赤ワインにいかがですか?

ピノ・ノワールとは?

赤ワイン用ブドウ品種。ヨーロッパ・ブドウの系統である。フランスのブルゴーニュを原産地とする。黒色に近い、紫みを帯びた青色の果皮を持つ葡萄です。サイクルズ グラディエーターのカベルネも置いてありますので、スタッフにお尋ねください。

 

フランスワイン 【シャトーピプーユ】

葡萄品種:メルロー

ピプーユは、シャトー・ペトリュスと張り合った伝説を持つ、カスティヨンを代表とした自然派ボルドーのパイオニアで、専門家を驚かせたワインです。オーナーのフィリップは、ワイン造りにおいて樽の木の原産地を毎年のブドウの出来によって変えています。樽にブドウを合わせるのではなく、ブドウに樽を合わせるそうです。年のブドウの出来により、リムーザン、トロンソー、アリエ、ヌベールなどのオークの木から造られた樽を選び、ピプーユを作り上げています。

専門家によるブラインド・コンテストで最後までシャトー・ペトリュスと張り合った実力派!辛口のさっぱりしたメルローワインです、カベルネはちょっと重すぎるから、さっぱりした辛口を飲みたい時に是非召し上がってみてください。

メルローとは?

メルローは病気に強く比較的タフな品種で、産地をあまり選ばず栽培がしやすいのが特徴です。また、気温があまり高くない地域でも熟するため、他のぶどうの栽培が難しい寒い土地でも栽培されていいます。イタリアではほぼ全域で栽培されており、ヴェネト州などでは地酒にあたるIGPワインが多く作られています。

ちなみに、日本は高温多湿であるため、メルローの栽培は、日本の気候に合っていて、長野県や山梨県、北海道などでメルローの優れたワインが作られています。特に長野県の塩尻周辺では質の高いメルローの栽培に成功していて、コンクール等でも好成績を収めています。

フランスワイン 【シャトーぺトリュウス】

シャトー・ペトリュスは、ポムロールAOCに位置するボルドーワイン生産者です。ポムロールのワインは公式な格付けがされていないものの、アペラシオン・ドリジーヌ・コントロレの偉大なワインとして広く認められており、シャトー・ル・パンとともにポムロールを代表する二大高級ワインとして、高値で取引される希少なワインです。

「きんぐこんぐ」では、カベルネ、ピノ・ノワール中心でワインを取り揃えていますが、なかなか難しいメルローワイン選びですが、この一本は毎年安定して、美味しいので、メニューに取り入れています。是非召し上がってみてください。

 

アメリカワイン 【ディアバーグ ヴィンヤード】

葡萄品種:ピノノワール

世界に誇るブルゴーニュ品種の銘醸地サンタ・バーバラの名門のワイナリーです!2005年ヴィンテージで一躍カリフォルニアトップのカベルネの仲間入りを果たした、スターレーン ヴィンヤードのオーナー、ジム&マリー・ディアバーグ夫妻が、同じく最高品質のピノ・ノワール&シャルドネを造るために、サンタ・マリア・ヴァレーで1996年にプロジェクトを開始しました。

なかなかこの味わいで、この値段のワインに出会えることは少ないです。一本目のワインにでも、メインのワインにもなる、深みのあるピノノワールワインです。是非召し上がってみてください。

 

アメリカワイン 【ロバートモンダビィ ナパバレー】

葡萄品種:カベルネ

カリフォルニアワインの父と呼ばれる、ロバート・モンダヴィによる、世界中の偉大なワインと肩を並べるワインです。1978年にはカルフォルニアのローダイで、ウッドブリッジ・ワイナリーの運営を開始し、大規模なワイナリーでありながら伝統的な手法で高品質のワインを生み出すことに成功しています。

さらに1979年には、初のジョイントベンチャーとして、フランスのボルドーで、シャトー・ムートン・ロートシルトを所有する、バロン・フィリップ・ロートシルトと共同経営のワイナリーを創設して、あの有名なオーパス・ワンをリリースしました。文化や伝統の違いを取り入れ、ボルドーとカリフォルニアから最高の人材と技術を使って独自のスタイル、特色、格式を持つワイナリーです。定番中の定番ワインですが、安定した美味さを続けるワインです。この一本で十分満足いくワインです。是非召し上がってみてください。

オーパスワンとは?

カリフォルニア州ナパ郡にあるオーパス・ワン・ワイナリーで造られるワインです。シャトー・ムートン・ロートシルトのフィリップ・ド・ロッチル男爵とロバート・モンダヴィの間で、カベルネ・ソーヴィニヨンに基づいたボルドー風のブレンドをつくる合弁事業として1978年に設立されました。このワイナリー・ベンチャーの立ち上げは、ワイン産業の一大ニュースになったほどで、ナパワインを代表する高級ワインです。

 

イタリアワイン 【アマローネ・デッラ・ヴァルポリチェッラ】

葡萄品種:コルヴィーナ・ヴェロネーゼ種、ロンディネッラ種、モリナーラ種

多くの人が知っている「ロミオとジュリエット」の舞台でもある、イタリア・ヴェネト州のヴェローナ近郊に位置するヴァルポリチェッラ地区で、干したぶどうを使用してつくる伝統的なワインが「アマローネ」と呼ばれています。アマローネワインは色んな種類、数がありますが、様々試飲した結果、こちらのワインが一番安定して美味しいです。是非召し上がってみてください。

 

アメリカワイン 【ベリンジャーナイツバァレー】

葡萄品種:カベルネ

1876年にドイツ人のベリンジャー兄弟によって、カリフォルニア ナパ・ヴァレーで創業された、老舗ワイナリーです。カリフォルニアの豊かな太陽を浴びて育つぶどうと、高い技術と長い経験から造られるカベルネワインの代表的なワインで、飲みやすく、深みある味わいが人気です。焼肉には抜群に合うワインです。是非召し上がってみてください。

 

アメリカワイン 【スターレーンヴィンヤード】

葡萄品種:カベルネ

1996年、ミズーリ州でワイン造りを行っていたディアバーグ夫妻が、世界的なボルドーブレンドを生み出すべく、カリフォルニア州のサンタ・イネズ・ヴァレーに設立されたワイナリーで造られています。現在、スターレーンブランドではボルドー品種、ディアバーグブランドではブルゴーニュ品種使用し、テロワールを表現した鮮やかなワインを生み出しています。ナパワインを代表するワインで、毎年安定した美味しいワインを作り出しています。最後の一本に是非召し上がってみてください。

アメリカワイン 【オーボンクリマ イザベル】

葡萄品種:ピノノワール

ブルゴーニュの神様アンリ・ジャイエを師と仰ぎ、世界的な人気を誇るトップワイナリー、オー・ボン・クリマがリリースしている、オーナーの愛娘の名前を冠した最上級のワインです。「カリフォルニアのロマネ・コンティ」と呼ばれるカレラと並び、ブルゴーニュに引けを取らないカリフォルニアワインとして、人気を二分しているのが、こちらのワインです。

ワイナリー名となっている「Au Bon Climat」とは、「良く露出している畑」という意味で頭文字をとって、ABCと呼ばれている最高のピノノワールワインです。口当たりが軽いのに深みがあるこの素晴らしいピノノワールワインです!!

 

紹介したワインをはじめ、「きんぐこんぐ」では、色んな情報、経験を元にワインを仕入れています。お好みのワインをスタッフに伝えてください。きっと素敵な一本が見つかると思います。