きんぐこんぐブログ

Blog / News

【新宿 焼肉 米沢牛】所店長が語る!米沢牛の5つ魅力を徹底紹介!

今回はきんぐこんぐ店長「所 直樹氏」に協力を仰ぎ、米沢牛の魅力をお伝えします。

長年焼肉店で勤め、さまざまな和牛を食べ続けてきた彼がどうしてそこまで米沢牛に固執するのか?

今回はきんぐこんぐ所店長に直接伺った「焼肉論 米沢牛編」をお届けします。
肉の魅力を余すことなく知るベテラン店長が語る米沢牛の魅力…

それでは早速行ってみましょう!

【焼肉・ジンギスカン きんぐこんぐ店長 所さんが語る!米沢牛の魅力①】三大和牛は西と東で違う!?

皆さんご存知でしょうが、西日本の三大和牛といえば、神戸牛、松坂牛、近江牛という認識ですが、東日本では神戸牛、松坂牛、米沢牛と言われています。

所店長「実は3位と4位は近江と米沢が行ったり来たりしている状態なんです。3位が米沢の時もあれば近江の時もありますね」

つまり、米沢と近江の質はほとんど同等、近々米沢が抜くんではないかと焼肉業界では言われているそうです。

 

ところで和牛ってどんな牛なんですか?

所店長「(笑)和牛=国産牛と思っている方も多いですが違います。国産牛は品種関係なしに3ヶ月以上国内で肥育された牛。つまり外国の牛でも3ヵ月日本で育てたら国産牛です」

えーなんか適切な言葉とは思えないですね

所店長「日本で飼われてるのは和牛で、和牛のほとんどは黒毛和種です。それ以外に3種あるんですが、焼肉屋に卸されるのは黒毛和牛ですね

私「なるほどー」

所店長「地域によってブランディングされていて、それが神戸牛、松坂牛、近江牛、米沢牛などの有名で高価な国産黒毛和牛です

【焼肉・ジンギスカン きんぐこんぐ店長 所さんが語る!米沢牛の魅力②】三大和牛ってどれが一番高価なの?

私「やっぱり価格にかなり差があるんですか?」

所店長「全然違いますよ!特に1位の神戸牛はなかなか手が出せません。あとやはり有名な松坂牛も…近江牛と米沢牛はほとんど変わりないですね。最近では外国人のお客様がいらっしゃって神戸牛がないと帰っちゃいます

私「世界的にも神戸牛有名だ!って聞いたことあります。。。」

所店長「そうなんです。そのせいか神戸牛はここ数年で価格が上がってますね。赤身も肉にくしいので外国の方にウケるのかもしれません

【焼肉・ジンギスカン きんぐこんぐ店長 所さんが語る!米沢牛の魅力③】とろける脂が魅力的の米沢牛

私「では…そろそろ本題の米沢牛はどんなお肉なんですか?」

所店長「そうですねー…

やはり西の三つより脂がうまい!なぜかって雪国の厳しい環境で育った牛なんで、体に脂ため込むんですよね。

北国の山の牧場なので勾配も寒暖差も激しいんですよ。

ただその代わり、餌と水が美味しいので健康的な牛が育ちやすい。通常の赤身だと肉にくしいですが、米沢牛のは違う。

癖はなく、非常に肉質が柔らかいです。この肉質と脂のバランスがいいので、とろけるような食感を生むわけですね​」

満面の笑顔で米沢牛を語る所さん。聞いてるだけで米沢牛めっちゃ食べたくなります!

 

【焼肉・ジンギスカン きんぐこんぐ店長 所さんが語る!米沢牛の魅力④】生産者や牧場の話

所店長「うちでは米沢牛の個体識別番号もしっかりとってありますよ」

私「…個体識別番号?」

所店長「そうです、どの生産者が作ったかとか全部明記されてます。これは間違いなく米沢牛ですよーっていう証明書ですね

私「なるほど、いままでの全部あるんですか?」

所店長「実は好きな生産者のだけ集めています(笑)

私「え?米沢牛の生産者ってそんなにたくさんいるんですか」

所店長「もちろんですよ、生産者によって肉質も脂も変わってきます。もちろん人気の方もいらっしゃるんで、そういう方のはなかなか手に入らないですね…
ある牧場では牛にクラッシックを聞かせるところもありますよ

私「へーじゃあ牛を育てるのも、サラブレッド育てるのも一緒ですね」

所店長「そうです。どの生産者さんも一頭一頭大切に育ててますから!

【焼肉・ジンギスカン きんぐこんぐ店長 所さんが語る!米沢牛の魅力⑤】おすすめの食べ方教えてください!

私「では、そろそろ最後におすすめの部位とか食べ方があれば伺ってもいいですか?」

所店長「脂が美味しいお肉なのでやっぱりイチボですね。
そのあとミスジ、シンシンの順番でしょうか。
まぁシャトーブリアンは別格です。本当に口に入れたら溶けちゃいますから。

脂が苦手な方はランプがいいですね。
ただ米沢牛に関しては脂が本当に良質なので変に胸焼けとかしないんです。

ですから普段脂を避けている人もぜひ挑戦してください

私「あとは…おすすめの食べ方をお伺いできますか?」

所店長「基本的にタレか塩で食べていただいていいのですが…
イチボはわさび醤油かわさびのみ。
まぁあえて大根おろしのポン酢であっさり食べるのもありですね。

サーロインステーキのような感覚で肉の旨みとわさびが本当によく合います。

どちらかというとイチボ・ミスジが男性に、シンシンやランプが女性に人気です​」

私「なるほど!米沢牛の魅力十分すぎるほど伝わりました!ありがとうございます!」

 

【焼肉・ジンギスカン きんぐこんぐ店長 所さんが語る!米沢牛の魅力】まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回ご協力いただいた所店長、誠にありがとうございました。私自身もすごく勉強になりました。

現役のプロが語る肉業界の裏側など、今回文章にできなかった部分も多いですがそれもまた魅力的ですね。
それでは続きは焼肉・ジンギスカン きんぐこんぐで米沢牛を食べながら、所店長に詳しく話を聞いてください。

それではまた次の記事でお会いしましょう!